<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
フクアリ不敗神話破れる
日曜のナイトゲームが蘇我。
しかも雨。
こんな日の翌日は会社になんていきたくないもの。

いやー、よかった。
明日は代休だ。

フクアリではまだ負けたことがないので(まだ1回)、
相性いいかなと思ってたのですが、
千葉さんもバカではないので、縦の早いボールに弱い東京に
さくっと入れてきて、後半の早い時間に3-0。

b0060978_2141223.jpg


そんなところからでも2点奪い返して
「まだいけるぜ」
の空気になれる東京。
赤嶺とか平山が惜しいチャンスを作り出すものの、
3-2で力尽きる。
いやー、負けたけどね。

蘇我に行く前に1年ぶりくらいにアメリカから帰国した
中学時代の友達と会ってたら、
別の中学時代の友達から「11月に結婚パーチーするよ」の
メールが。
話題に出すと、なんか起こるもんだねぇ。
[PR]
by zasker | 2007-09-30 21:41 | 観戦
クマの日(9月2度目の3連休)
金曜日にある怪しい会のために
午後半休をもらったので、3.5連休だったので、
だいぶ幸せに暮らしました。

そんな中、「アマラオがくる」のイベントだったわけですが、
一緒に出てきた奥原崇(オレの知っている東京の初代10番、オレたちのバッジオ)が
超絶上手くて、アマのへたれっぷりがよく出てました。

試合は6連勝中とかいう清水に
どさくさのウチに2点とってそのまま耐え切った感じ。
秋の帳尻あわせシリーズが始まりました。

でも、勢いが感じられる東京は気持ちいいものです。

で、クマの日でもありました。
我々6人組(いつもの5人と妻1人)のうちで
当たりは1名。

b0060978_21393580.jpg


我が家にも2000年のもらい物のクマ(当たったけどいらないという奇特なヒト)
が鎮座してますけど、いいですねぇ。

調布の祭りはこの時期ということは覚えておこう。
[PR]
by zasker | 2007-09-23 21:39 | 観戦
9月最初の3連休は
3連休じゃなかったのです。
土曜日は作業のために出社。
出社するはいいものの、帰りは27:30。

まぁ、45分くらいかけて地元まで帰ってきますから、
明るくなってから寝ました。

昼頃におきだして、
妻の友達一家(2組)と
第一子の会(オレ命名)総勢7名(1人はまだ1歳)に参加。

b0060978_21373770.jpg


中華街のガイドブックを読んだ妻のヒトの
「中華スイッチ」が入ってしまったらしく、
そのようなメニューが並ぶ。

イオン千葉NT店ではじめて見た麻婆豆腐の元は
パッケージが示す「激辛」に偽りなく、
翌日のおなかは大変でしたが、美味でした。
オットsの中でもオレの働きはぬきんでてダメなのですが、
こんなオレでも相変わらず呼んでもらっているので、
「呑みキャラ」として、妻と共に生きていこうとおもってます。

なぜか、3年連続で敬老の日に開催されているので、
来年も開催したいものです。
来年は8人だねぇ・・・
[PR]
by zasker | 2007-09-17 21:37 | 日々
まるがお部隊香港へいく~マカオ番外篇
ほんこんさんと言えば、まかおさん。
まかおさんといえば、板尾さん。

というわけで、2日目にはマカオに渡りました。
マカオに向かうフェリーターミナルのチケット売り場・乗り場は
4Fにあって、地下鉄から降りてあわあわしていた我々に
心優しい警備員は「上だよ~ん」とおしえてくれたのです。

香港をでるときに、香港入国カードをとりあげられ(そりゃぁ出国だもの)、
「同じ中国なのに、大丈夫か?」とさらにあわあわ。

マカオに着いても、中心部までの足はタクシー。
おっちゃんは広東語しか離せないので、
「ホテル リスボア!」と無理やり感たっぷりにお願いしても
なんとかいってくれました。

で、由緒あるカジノであるホテルリスボアも最近では
新興勢力に押され気味らしく、隣に「新葡京」ことグランリスボアを
作ってました。
建設途中ながらも、カジノだけはオープンしてました。

b0060978_2116280.jpg


なんともインチキくさい形、でかさ。
しかも、金ぴか。
ここと本館の連絡橋になんかのショウの看板があって、
覗き込んだところ「日本AV女優~~~~(以下読めない)」
とか書いてあって、
なんじゃこりゃーというか、商魂逞しいと感心するやら。
ちなみにいつやるのかもチェックしなかった。

オレ、余裕ないなぁ。

ハリボテ教会にもいきましたが、
その近くで食べたマカオ料理屋さんでのポルトガルワインが美味い!

b0060978_21173347.jpg


いい感じに酔っ払ったので、
マカオの中心部の観光だけで香港に撤収しました。
リスボア本館までもどったら、フェリーターミナルまでの
送迎バスがあったので、一銭も落としてないのに、
ありがたく乗らせていただく。

リスボアには大変お世話になった。
トイレの少ないマカオでは2度もよらせてもらったり。

結局、タイパ島(最近急激に埋め立てられてるところ)には行ってないので、
これは次回への積み残し課題。

夜は香港名物のイルミネーションをみました。
「シンフォニー オブ ライト」というらしいですが。

b0060978_21195136.jpg


これが20時から15分くらいだけ
音つきでショウになるので、見届けてから
広東料理のレストランへ。

麻婆豆腐が辛くなくて、ある意味びっくり。
(あ、辛いのは四川か)

次回へ続く。
[PR]
by zasker | 2007-09-12 21:23 | 日々
北海道物産展
香港旅行記No.2はちょっと、おいといて。


b0060978_2235110.jpg


吉祥寺の東急にて
北海道物産展が行われていたので、
ボディコンバットのあとに酒の肴になりそうなものを
物色しに行きました。

折りしも、吉祥寺は祭り中。
ヒトは多く、歩きにくい。

が、
ホタテシューマイ・鮭中落丼・ホタテステーキ・和牛混合丼
をゲットして、我が家へ。


いつもの芋焼酎と共に。
[PR]
by zasker | 2007-09-09 22:03 | 日々
まるがお部隊香港へいく~旅立ち篇
月曜日の朝、6:15。
中央線唯一のNEXにて旅立ちました。
行き先はHongKong。
マイルが溜まっていたから、往復とも無料でビジネスさ。

成田では、Tシャツ半ズボンという31歳にはまったく似つかわしくない
格好でビジネスクラスラウンジに乗り込む。
やっぱり、そんな格好のヒトは座席に到着してもおらず・・・・

b0060978_1336616.jpg


中国線就航20年ということで、
ビジネスクラスのご飯は特別仕様。
パンダさんのデザートがつきます。
(洋食はパンダさんのシュークリームです)

空港に着き、カタコトしながら、AirportExpress(AET)にて
九龍へ。シャトルバスにて逗留先のKawloonHotelへ。

とりあえず、海岸に行ってみようと思うわけで、
HarbourCity(海港城)へ。
高級ブランドが並んでいるものの、
我々夫婦はあまり興味を示さず、
片隅にあった一般人向けスーパーにてビール・ポテチを購入。

歩きつかれたので、ホテルの向かいにあるペニンシュラに突貫。
やはり基本とも言うべき「アフタヌーンティー」を。

b0060978_134116.jpg


うまい。
しかも、多い。

が。
しかし。
うほー。
支払いをしようとしたら、「カードがない」。
しかも、メインのカード1枚だけ。
ぎぃやぁぁぁぁぁぁ~~~~~。

とりあえず使えるのかどうかもわからないまま、JCBで決済。
ホテルの部屋に戻り、荷物をひっ繰り返す。
でもない。

VISAジャパンデスクにいってみる。
すでになくなっていた・・・・

絶望しながら、最後に決済したスーパーへ。
オレ「I've Forget Credit-Card・・・・」(←英語ですら間違ってる)
店員「むにょむにょ」(←広東語なのでわからない)
店員 おもむろに鍵を開ける。
店員「むにょむにょ」(←カードを指し示しながら)
オレ「Yes!Yes!」(←興奮してるが、やっぱり英語間違ってる)

というわけで、万死に一生を得ました。
この時点で今月の運は使い果たしたといっても過言ではない。

いったんホテルに戻って、
またもやHarbourCityに赴き、
AusieGrillの店で夜景を見ながらビール飲んで、
1日目は終了です。

ふんがー。
[PR]
by zasker | 2007-09-09 13:46 | 日々
まるがお部隊香港へいく~香港観光篇
やっとこ香港の3日目。
3日目は香港島を中心に。

スターフェリーっていうとても庶民的な船に登場して
香港島へ。

ifcっていうかなりデカイビルを横目に歩く歩く。
香港のだいぶ山がちなところをのぼっていくと
ピークトラムの駅へ。

b0060978_23215713.jpg


むちゃむちゃ傾いた電車なんだけれども、
登る。

b0060978_2325825.jpg


前日に夜景でみたビル群を眼下に。
なんかかすんでるけど。
そういえば、香港では天気予報に「空気汚染指数」がでてた。
そういうところなのかな。

降りてきて、パシフィックスクエア(ウチの会社があるらしい)を
通り抜けて、飲茶へ。
海南なんとか酒家というレストランで
あわあわしながらカタコトの英語で頼んだ。
食が細くなっているので、2人で3品しか食べられなかったけれども、
美味であった。

タイムズスクエアをからかって、
電車をちょっと遠回りして、
「香港歴史博物館」へ。

b0060978_23281522.jpg


水曜日は30HKDの入場料が無料になっていた。
かなり濃い内容で展示物も多く、広かった。
古代と現代の間がかなりすっとばされてたけど、
「香港は中国じゃない」って感じに見えた。

あと1日。
クレジットカードをなくしたスーパーで
土産用の出前一丁(いろんな味)などを購入。

台風、きてそうだったのよ。
[PR]
by zasker | 2007-09-07 23:30 | 日々
まるがお部隊香港へいく~旅の終わりは冒険篇
さて。
そういえば、
9/6の出来事のはずなのですが、
もう9月も終わり。

東京が連勝だとか、ちょっとでかけてただとかで浮かれてましたね。


帰国日は特に予定もなく、
ヒマだったので、チェックアウト前にカオルーン公園などいってみました。
b0060978_1992156.jpg

レッサーフラミンゴとかいて、
都会の中のオアシスというか無料の上野動物園というか
大きいプールもあったりして、
香港というのはいろんなものが一箇所に凝縮された街なのです。

で、旅といえば、
朝マック。
b0060978_19103387.jpg

マカオ行きのフェリーターミナルにあったマックとは
朝マックのラインナップがなんか違いました。
でも、気にせず。

空港にもちょいと早めに着いてチェックイン。
AirFranceのラウンジにてビールなどのみつつまったり。
帰りの便もビジネスですから、
和牛のメニューかとおもってたら、意外と普通に。
でも、おいしくいただきました。

さて。
ここからですよ。
帰国日の9/6といえば、例の台風が関東地方を直撃していた日。
なぜか機長は果敢にも成田への着陸を試みるのです。
ここで降ろされてもかえれねぇなぁ。とか思いつつも。
一度着陸体勢に入ったものの、タッチアンドゴー的に上昇。
結局関西に下りることになりました。

関西に着陸した後もなかなか入国できず。
機内に7h近くもいることになり、「あぁビジネスでよかった」とため息。
結局、当日・翌日の手当てはされず、
「ごめんなさい費用」として30,000円/1人をもらいました。
まぁ、タダで乗ってますからそんなに文句はないです。

中国人が騒いでいる空港ロビーで
毛布・飲み物・食べ物を供給されて一夜を明かす。
夜が明けてから、関空には漫喫的な24h営業の有料ラウンジが
あったことに気づく。チッ。

はるかで帰ることも考えたけれども、
結局南海の始発の急行で大阪市内に向かいました。
b0060978_19172939.jpg

正直、新幹線も前日は数時間の遅れを出していたので、
どうするか決めかねていたわけですが、
大阪駅までたどり着いたら一応定時運行していたので、
新大阪始発ののぞみのグリーンで東京へ向けて出発。

結局、富士あたりで雨が激しかったらしく、
2時間の遅着となったわけです。
多少国盗りしながら帰ってきましたが、
予定より半日くらい増えた3泊5日の旅となり、
夫婦ともども無事到着。

香港、もう1回行きたいかも。
[PR]
by zasker | 2007-09-07 19:19 | 日々
帰宅
13時頃には帰っていたわけですけれど、
洗濯とか整体とか。

帰りの新幹線の中で、本来ならばできないはずの
国盗りなどやって楽しんできましたが、

関西空港5:45~(南海)~難波~(御堂筋線)~梅田/大阪~(京都線)~新大阪
~東京~13:00自宅

なわけで、
昨日は関空の到着ロビーでだべってただけなので、
さすがに疲れました。

冒険付の夫婦初の海外旅行だったので、
「楽しかったですっ」。
[PR]
by zasker | 2007-09-07 16:16 | 日々
さっそく止まった
三島の雨量計のおかげで
京都駅にて停止。

東京へはいつになるやら。
[PR]
by zasker | 2007-09-07 07:45 | 日々