<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2006JリーグD1第25節:東京1-4新潟@味
今日は新潟戦。
正直なところ、スタメンから8人くらい落ちている状態なので、
このあたりで若いモンが奮起してくれることを期待したかった。

b0060978_217413.jpg


常に東京を信じる東京ソシオの皆さん。
オレもそうさ。

b0060978_2174163.jpg


どっちもどっちな順位なので、
今年は動員があんまりな新潟の皆さん。
大白鳥にしかいかないのでしょう。

試合内容としては、
・平山やる気あんのか?
・そろそろ塩Pだろ。
でおわり。

だってさー。
どうにもよー。

でも、オレは東京ソシオ。
どんなチームになっても見届ける、死ぬまで。

b0060978_2174132.jpg


隣のアミノバイタルには慶応大学ユニコーンズがきてたみたいです。
こっちの方が面白そうとおもったのは内緒。

明日は日光。
[PR]
by zasker | 2006-09-30 21:07 | 観戦
Bergkamp!!
すっかり忘れてしまって、
すでに季節は秋。

ヨーロッパでも新シーズンも始まっているけれど、
去年で引退した偉大すぎるGreatな選手のDVD集をようやく購入。



ベルカンプ ベスト100ゴールズ


すごい。
ものすごい。

近年もてはやされている名手であるホナウジーニョ・ガウーショや
クリティアーノ・ホナウドのように派手な跨ぎや、
細かいボールタッチなどなく、
トラップ1つの技術、相手の取れないタイミングでのボールの
持ち出し・シュートなどどれをとっても無駄がない。

ダイレクトプレーは大事だ大事だと世間一般で言われているけれど、
改めてここまでのものができるのかと感嘆。

上背はあるものの、体の強さではなく、
昔のアヤックス育ちらしく、テクニックというか
「止めて、蹴る」のエキスパートだ。

さわりだけとりあえず見ようと思ったら、
最後までみてしまった。

安いし、買うべし。
繰り返し見るべし。
[PR]
by zasker | 2006-09-28 00:03 | サッカー全般
まるがお部隊京都日帰り旅行
なにか別の用事があった気もしますが(↓のほう)、
忘れます。
忘れたい。

いつもの6人が京都に赴いたわけですが、
いつもどおりの「現地集合・現地解散」なので、
スタジアムまでは単独行動。
JR東海ツアーズ発売のツアー型日帰りきっぷの
日帰り1day京都 セレクトプラン
を使っていったので、我が家発は5:00。
6:20発ののぞみに乗車して、天下統一をしながら旅路をゆく。
(あ、大名になりました)

京都駅に到着し、ちょっと雨。
昨日の酒も抜けてきた感じだったので、
落ち着くために京都駅構内で朝マック。
さすがは3連休初日だし、秋になってきたので、
京都は観光客だらけ。

市バスで移動しようとすると京都駅のバスターミナルで長蛇の列に
巻き込まれるので、おとなしく地下鉄移動。
つーか、地下鉄でいけるところを選んだ。

1箇所目は東西線蹴上駅で降りて、南禅寺。
こういう禅テイストの寺はすきなのです。
他の寺ほど、観光カスタムされてなくて。
拝観料を3箇所でとるのはどうかと思うのですが、満足。

b0060978_22501852.jpg


水道橋みたいのがあるのです。
山だし、金属造り。
違和感たっぷり。
大正ロマンって感じがあるのだけれど。

b0060978_22501832.jpg


本体の中庭に当たる、石庭。
こういうの好きです。
龍安寺、今回もはずしたので次回はゼヒ。

通りまで出て、バスを待つというか、路線があるかどうかも分からなかったので、
銀閣まであるくことに。
おそらく「哲学の道」をひたすらいけばつくと思っていたので、歩く。
しかしながら、哲学の道入口辺りにある東山学園という男子校で
学園祭をやっていたので、なんか変な気分。

でも、哲学の道突入。

b0060978_22501868.jpg


不整地なので、けっこう疲労。
途中、「よーじや銀閣寺店」があったので、思い出したように
妻と明日世話になるK家の奥さんに土産を購入。
銀閣寺店には「よーじやカフェ」も併設されていて、
カフェから日本庭園が見えるというオレのすきそうなシチュエーションだったのだけれど、
女子しかいないわ、オレは男1人だし、くずきりがなかったし、
なくなくあきらめた。

で、ようやく銀閣到着。
なんか観光地然としていた。
1996年くらいにきたときの清水寺周辺のような感覚。
あぁ、あのときから10年経ってるのかぁ。
時間がないから金閣だけで銀閣はあきらめるってのが、10年かかった。

b0060978_22501875.jpg


ちょうど再び雨が降ってきたタイミングだったり、
ヒトが多かったり、「歩かされてる感」があったり
あまりいいイメージじゃなかったけれど、
室町時代に作った寺特有の感じはでてます。
やっぱりこういうのは一度実物をみておかないと。

そうそう、ウチの高校は「修学旅行」ってのがなかったので、
京都は大学入ってから勝手にくるのが初めてだったのです。
盛岡市内では中学の修学旅行は札幌ってのがメジャーだったし。

さすがに足裏が痛くなってきたので、
銀閣から一本通りそれたところからバスに乗車。
京都大学を通過して、「なぜここに通わなかったのだろう」と
ノスタルジーを感じました。
まぁ、受験にすらこなかったのだけれど。

京阪・叡山の乗り換えの出町柳の駅前から下鴨神社へGO

b0060978_22501831.jpg


駅からけっこう歩くさ!
知らなかったのだけれど、縁結びの神様らしく、本日も結婚式真っ最中。
鴨川のほとりなだけに、流れの上に社殿が建ってたりして感心。
京都はそれぞれの寺社に特徴があると再認識。
12月の大阪に来るときにも一泊して、京都を回りたい。

出町柳駅にくっついてたロッテリアでバスターミナルを眺めながら、休憩。
上加茂神社はここからバスか・・・・
メインイベントになるはずだった試合の方の開始1時間前になったので、
ここがタイムリミット。

なぜか東京在住なのにだいぶ前につくっていた
ANA PiTaPa」を今回初使用。
京阪出町柳~京阪四条、阪急河原町~西京極と乗車。
チャージしないでポストペイ。
なんかこのほうがいいんだけれど、
定期券の仕組みが分かりにくいからなぁ。
Suicaとどっちがいいのだろう。

というわけで、12月の大阪同行者のヒト、
寺社めぐりがプラスされたので、宿泊は京都にします。
夜露死苦、哀愁!

(あとから追記)
Y先生、次回は事前に連絡しまっす
[PR]
by zasker | 2006-09-16 22:50 | 日々
2006JリーグD1第23節:東京0-1京都@西京極
2000年のTシャツをスタンドで干していたあのとき以来の西京極。

b0060978_2237840.jpg


単独行動であったために、
いろいろと歩き回ってけっこう疲れていたところに、奥谷。
まぁ、家本とは違って一貫した判定でしたね。
東京に不利という面では。

ワシントンのどっちかはイエローじゃないと思うよー。

なんか、
・どうにかしようとしてるけどできない選手
・どうにかしょうとしてない選手
がいる気がする。

・どうにかできる選手
に馬場や梶山になってほしいのだけれど。

阿部ちゃんのおととしとかはそういう期待ができる選手だったのだが。
[PR]
by zasker | 2006-09-16 16:37 | 観戦
iTunesUpdates
のようですね。
今度のは映画が見られるとか。

でもって、持ち出すと。

我が家はShuffle2台なので、
動画関係は持ち出せないんですよねぇ。
つーか、あのサイズの画面では厳しいと思うのだけれども。

でも、iTunesは7にバージョンアップしました。
相変わらず分かりやすいインターフェイスなのだけれども、
最近の機能追加でどこまで分かりやすくできるのやら。
MacOSのインターフェイスは逆に分かりにくいと思っている人間ですが。

話は変わって、新しいShuffle。
いいですねぇ。
どこに引っ掛けるのかが問題だった先代。
カラベル付のケースでかばんなんかにひっかけてましたけど。
クリップかぁ。
まぁ、電池の寿命が尽きたら。
[PR]
by zasker | 2006-09-13 22:52 | 日々
まるがお部隊かみのやま温泉をゆく
いえーい、いっつなつやすみーーーーー。
今週はかいしゃにいかなくていいんだぜぇ~~~~。

と浮かれポンチなオレが妻と共に赴いたのは
山形市の隣の上山市のかみのやま温泉。
1999年のアウェイゲーム山形市陸以来の山形侵入。

「なにもしない」
「観光しない」
「いい宿」
をコンセプトに選ばれたのは「名月荘」。
いや、びゅうのちょっといいツアーの中から選んだだけさ。

すべての部屋が離れ待遇というか、
隠れ家風。
旅館スタッフは手馴れたおばさんではなく、ほぼすべてが若者。
タクシーで乗りつけたら、別に予告してないのに、門の前でお出迎え。
いいねぇ、こういう旅館。

b0060978_2047389.jpg


部屋的にも、リビング・テラス付の和室。

b0060978_20473874.jpg


夕食もメインを2つの中から選べる。
「米沢牛のステーキ」と「マツタケの焼き物」どちらですか?
とか聞かれたら、両方!って答えるに決まっている。
夫婦でそれぞれ頼みましたけど、ご満悦。

ここの温泉は無色無臭の温泉でしたが、
やどの雰囲気・タダでさえ全室離れ待遇の上に9月頭ということも手伝って
まったり。
山形特有の残暑もなく、気持ちよくすごしました。
ゼヒ、いってみたらいいと勧められる宿だし、
もう1回いってやるぜ。

b0060978_20473849.jpg


普段は食べない朝食も一口、口にした途端に食べる気になりました。
いや、マジでいいんだって!
[PR]
by zasker | 2006-09-05 20:47 | 日々
再会、そして容態急変
昨日もmixiなどで、再会した中学時代のヒトたちとの飲みでした。(SOU主催)
渋谷ハチ公前というベタな集合をかましたのですが、
飲みに行ったのは一部のヒトの間ではなんとなく前から行きたかった
渋谷の文化会館跡地の裏のほうの「魚がたべたい」ってところ。

いや、普通の店でしたよ。

都合この企画も2回だか3回目なので、
そろそろ落ち着いてくるとおもいきや、
今回あった人たちは中学時代以来のはずなのだけれども、

まったく記憶になかった。

しかも、向こうはオレの顔で分かるらしい。

どーん。

ま、とりあえずどんなハナシしてたのかは覚えてません。
警官のオシゴトをいろいろ聞いたのは覚えてます。

朝までコースにならぬよう(←今日、ジムに行こうと思ってた)
翌日シゴトのDragon氏とエスケープ。
ひとりでおとなしく井の頭線に乗っていたところ、なんか容態急変。
激しく気持ち悪い。
なじみの高井戸駅でなぜか途中下車。
しかも、道端でタクシーをまっていたのだけれども、
「次が吉祥寺行き最終電車」のアナウンスで急いでホームに戻って乗車。
しかし、長くは続かず、久我山で下車。
結局そこからタクシー。
タクシー車内でも微妙に意識を失って、ウチの前を微妙に通過。

今日は14時頃まで起き上がることができなかった。

すきっ腹にビールばかりがよくなかったのか?
久々のジムでつかれきったところによく飲んだのが悪かったのか?
と、考えるが妻のヒトから
「歳でしょ」
と一蹴。

やはり、夏休み期間は体力増強に努めます。

そんでもって、夜になってから昨日メンテに出してた自転車を回収。
速い。
すべるように走る。
やっぱり年に1回はメンテに出さないと。
[PR]
by zasker | 2006-09-03 22:43 | 日々