<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2006JリーグD1第16節:東京0-2サンフレッチェ広島@味
夏休み(オレ関係ないけど)唯一の味スタ開催というだけあって、
イベントもりだくさん。
・花火
・モニワ人形
・ビール祭り
・浴衣祭り
いやー、とにかく1回に詰め込みましたね。

モニワ人形にまでモニ「輪」をさせなくてもいいと思うんですよ、東京さん。
b0060978_21363243.jpg


b0060978_21201386.jpg


ここのところフル稼働だったルーコン、
本日は累積のため、お休み。
と思ったら、子供テントに借り出されております。
イノハは逆サイドの浴衣のテントでギャルの相手だったとか。

b0060978_21201332.jpg


いやー、お客さんよく入ってます。
今期ホームゲーム最多。
試合内容には触れたくないですけど。

あ、だからといってガーロやめろとかは思ってないんです。
1年目からうまくいくことなんてそうそうないよ。
しかも、去年からの方針引継ぎじゃないし。
でも、3バックとか4バックとかをコロコロかえるほど起用じゃないし、
選手層も厚くないと思うのね。
3バックやるよりは、強制コンバートでの4バックキープの方がいいと思うね。

で、そんなことはとっとと忘れることとして、カレー。
以前にも行った新宿十二杜通りの「もうやんカレー」。
しかし。
4人でいったのに、カレーは2皿。
しかも、八分盛りで。

なぜかといえば、酒のつまみが中心だったから。
「半」もうやんスペシャルいってみました。
鶏にチーズがかかっているのですが、どの辺がスペシャルかというと。

b0060978_21201317.jpg

こんなことして、

b0060978_21201362.jpg

仕上げはコレ。

スペシャルですね。
いや、ホント。

そして、帰る間際になってメニュー上でしかみたことのない
「ミレニアム盛り」が登場。
ちなみに、
「八分盛り」<「普通」<「大盛」<「メガトン盛り」<「ミレニアム盛り」
です。
しかも、ミレニアムはご飯の量が「1kg以上」の表記。
店内騒然とするなか、けっこう細い男子が飄々と食ってしまってました。

ちなみに、コレ。
中央のテーブルの奥の方の白い小山です。
b0060978_21355489.jpg

[PR]
by zasker | 2006-07-29 21:20 | 観戦
2006JリーグD1第15節:東京4-1セレッソ大阪@長居
ここ2年、長居は詣でたので今年はいってません。
しかも、生中継なしかよっ!

CATVをデジタル対応にしたので、BSデジタルも見られるようになり、
23時からの録画放送をみました。

えーっと、セレッソヤバイですね。
東京がよろしくて圧勝なのではなくて、
セレッソが悪すぎて大量得点。

東京で攻撃のリズムをつかめていなかった皆さんが
これでつかんでくれればいいのですけれど・・・
[PR]
by zasker | 2006-07-26 23:38 | FC東京
#93TDF GrandFinale!!
とうとう、20日間の熱戦に幕を下ろすときがきました。
絶対王者ランス・アームストロングの引退、
その後継者と見込まれていたイヴァン・バッソ、
そのライバルヤン・ウルリッヒ、フランシスコ・マンセボの出走取り消しで
始まって誰にリーダージャージが行くのか毎日が
流転でした。

でも、それでもツールにドラマはありました。

アルプス残り2日の時点で10分以上の遅れを作って
「終わった」
と思われたフロイド・ランディスのアルプス最終日での大逃げ(水かけも)。

TTでは絶対的に不利と思われていたオスカル・ペヘイロの
マイヨジョーヌパワーとも思える粘り。

パレード走行では20日間を走りぬいた漢たちがいい笑顔でした。

そして、シャンゼリゼへの侵入のときにさらにいい場面がきた。
今年なんと40歳!を迎えるエキモフ(←これが最後のツールらしい)に
リスペクツ!
先頭で単独でパレード!
15回目のツールというから、今をときめく若手選手が生まれた
もしくは生まれてない頃からツールを走っている
ソビエト連邦最後のステートアマ!

それだけのことを彼はやってきたのだと思う。

b0060978_22223089.jpg


シャンゼリゼでの周回のコンメッソとディヴィッド・ミラーの逃げの画像。
コンメッソもそろそろ限界かといわれる中今年もいくつか見せ場を作ってくれた。
ミラーは薬物陽性反応の長期出場停止明けがこのツール。
それで完走してさらに見せ場を作るなんて!!

小集団でのゴールスプリントでのトル・ハスホフトのすばらしいスプリントにも
敬意を表したい。
当代最強と思われるスプリンター、ロビー・マキュアンにゴール前で競り勝ったのだから。


個人的には、McEwenがマイヨベールをとれたので、
楽しいツールでした。

今年はDVD買おうかな。
さ、次はブエルタ・ア・エスパーニャ!
[PR]
by zasker | 2006-07-24 22:22 | 自転車
JリーグD1第14節:東京2-4鹿島アントラーズ@松本
さ、Jリーグ再開です。
水曜日の福岡アウェーだったので、
今日からの気分。

ホームゲームですから。
え、松本?

諏訪地方はものすごい雨で、
親戚も避難していたらしいです。
つーか、やれんの?って感じで前日まで雨。

なんか降ってなかったので、ひとまずM氏カーで出発。
皆様は今回泊まりらしいので、帰りだけチームのツアーバスを予約。
談合坂SAで3台の車が合流。
談合坂からなんとなく近くを走っている車の中でDSのダウンロードプレイを決行。
意外とうごくもんです。
たまにコマ送りになるのだけれども、なんとか動く。
いいのか、30代男子6人組?

松本に到着して、山形村方面へ蕎麦を食いに行く。
今回はやはりどこへいっても東京ソシオ。
蕎麦屋の窓から見える隣の蕎麦屋から東京ソシオの夫妻がでてきたし。

で、蕎麦屋ほどに迷わずに、松本平広域運動公園球技場「アルウィン」に到着。

b0060978_21312118.jpg


メインスタンド裏には簡単にたどり着いたのだけれども、
駐車場までが遠かった。
結果的に試合には間に合ったのだけれども。

b0060978_21312264.jpg

こんなところ(信州まつもと空港の滑走路の横)を歩いて、
スタジアムへ。
なんか場所が場所だとものものしい滑降したごっつい兄さんが
そこらじゅうにたってそうな感じだけれども、ココは沖縄にあらず。(一応ホーム)

b0060978_21312253.jpg


アルウィンといえば、何年か前の市原アウェイゲームで来て以来だけれども
いいスタジアムなのは変わらず。
試合的にはルーカス以外は何をしていたの?という感じの負けてしかるべしの試合。
まぁ、松本にたどり着いたところで満足していたわけだし、
そんなものかな、と。

一人でツアーバスに向かっていると
「監督変えなきゃダメだよ」とか
「ガイジンとってこいよ」とか
そんなネガティブな感じばかり。
まぁ、ポジティブにはなれないけれども、そんなに思い悩むほどじゃないでしょ。
名古屋ほどじゃないし、新監督の年はそんなもんじゃないか、と。

立川行きツアーバスでは2人席に1人で乗車できてマターリできたし、
0時過ぎには立川に到着できた。
立川は霧雨だったけれど、三鷹は晴れていた。

久々の遠征。
あれ、ホームだよ。
[PR]
by zasker | 2006-07-22 21:31 | 観戦
ぴょんぴょん「亭」じゃねぇっつーの!!
(本日こっちでは2本目)

ここのところ、このブログ(零細ですけどね)に
検索キーワードとしてかなり上位を占めるのが

「ぴょんぴょん亭 冷麺」

知り合いのモリオカンの皆さんからは
「えー」
とか
「ありえねー」
という声が聞こえてきそうですけど。

「舎」

「亭」
は字が似てますか?
似ていなくもない。

なんらかのテレビに出たらしいですよ、
銀座店。

そりゃーこみますけれど。
「ぴょんぴょん舎」ですからねー。

戸田久の冷麺が祖母から送られてきたので、
妻に作ってもらって当面はすごします。
冷麺は家で食えるので、じゃじゃ同行者募集中。
[PR]
by zasker | 2006-07-19 23:04 | 日々
JリーグD1第13節:東京0-0アビスパ福岡@博多の森
Jリーグ再開!!
というのに、なんだか博多に行く手はずを整えられず、
(ナビスコでいっただけに)
普通にシゴトしてました。

が、昼ごろに
「ビデオとってない!!」
と気づく。

18時過ぎにまったりしていることをいいことに帰宅。
帰宅しようと駅まで来ると別ビル移動中のソシオ仲間T氏に遭遇。
まだ働くそうだ。

ちょっと難儀しながら、
小雨というかほぼ降ってない東京でMXテレビを視聴。

いやー、面白いようにサイドをつかれて、
3バックの裏のスペースを使われてましたよ、東京。
前半のまっすぅは簡単に相手を倒しすぎ。
あれじゃぁ、タルヘタアマリージャもらってもしゃーない。

後半にはいっても試合展開はぜんぜん変わらない。
ものすごい雨と水溜りの状況に美味く対応していたのは博多の男たち。
リチェーリにたま~~~~~にいい状況でボールがわたるものの
ぜんぜん続かない。

結局「耐え切った」試合で0-0終了。
ふんがーーーーーーーー。
と叫びたくなる煮え切らない試合。

週末の松本は不安でたまらないけれど、
それでも東京を信じてついていく。
やっぱり、こういう節目の試合はいかないとかなり後悔します。

なにはともあれ、とうきょうぅぅ!!
[PR]
by zasker | 2006-07-19 21:43 | FC東京
ガタピシ再び
さて、3連休の最終日であるわけですが、
特に何も変わったことも・・・・あったよ。

通っているコナミスポーツ荻窪店では祝日なので、
ちょっと営業時間を短縮してるけど、イベントプログラム的なものをやってました。
で、「ボディパンプ75分!」。

毎週やってる、筋トレ系のスタジオプログラムですが、
通常は30分、45分、60分のクラスしかないわけです。
75分ってなによ。
って、定員制で申し込んだ後に気づきました。

「自分に合った重さを知ろう!」
ってのがテーマで限界まで重そうな重さで何回できるかで
重さをだいたい決めましょうって感じだった。

つーか、30kgでスクワットってなにさ。
そもそも持ち上がらなかったYO!
いや、いちおうあがったけど。
[PR]
by zasker | 2006-07-17 20:44 | 日々
さようならSa-sa
(本日2本目)


チームオフィシャルより。

東京では珍しいストライカーらしいストライカーだったのに。
ニューエルスに行って、とりあえずトライアルってところでしょうね。
東京にいたおかげでワールドカップも棒に振ったわけだから、
仕方のない決断かも。

あー、フロント、穴埋めよろ。
[PR]
by zasker | 2006-07-15 14:17 | FC東京
イタリア決着?
したらしいですね。
控訴・上告はあるのだろうけれど。

ユヴェントス:セリエB降格、04-05、05-06スクデット剥奪、30ポイントのペナルティ
ACミラン:UEFAチャンピオンズリーグ出場権剥奪、15ポイントのペナルティ
フィオレンティーナ:セリエB降格、12ポイントのペナルティ
ラツィオ:セリエB降格、7ポイントのペナルティ

ユーベのC1降格っていうのはウソだと思っていたけれど、
B落ちで30ポイントだったら、あんまり変わらないね。
ミランはAに残ってるからまだマシかもしれないけれど、
チャンピオンズがないということは選手の大量売却は逃れられないところ。
カカーとかが金持ちチームに拉致されるのかな。

これで、イタリアでB落ちを経験したことのないチームは
インテルだけになりました。
あー、この状態で優勝できなかったらタダのバカですね。
頼みますよ、マテラッツィさん。
[PR]
by zasker | 2006-07-15 14:13 | サッカー全般
TDF Stage11 ツールマレー峠
さて、本格的に山岳の到来です!!
J SPORTSのLIVE中継も6時間におよぶ(←全部みてるひといるのかな?)
長丁場になってきました。

しかも、息をつかせぬ山山山山。
超級、1級、1級、1級、1級、ちょっと下ってゴール。

男たちのヒルクライムは凄い。
いい絵です。

そして、昨日逃げからマイヨジョーヌを獲得したデッセル!
さすがにイエロージャージパワー健在というか、
なかなか食い下がってくれました。

春先のクラシックでは健闘するも勝てない、
マイケル・ボーヘルトはチームメイトのメンショフを引きまくり!
しかも、トップから差があまりないゴールだし。

しかし、初日のうっかり者隊長ランディスは
力を見せ付けてくれました。
周りのアタックにも動じずに常に先頭グループ。

結果的に2位に1分差をつけてのマイヨジョーヌ。

このままいってしまうのかなぁ。
しかし、ここからの山岳が本当のTDF!と思えるけれど、東京はサウナだ・・・
[PR]
by zasker | 2006-07-14 00:45 | 自転車