<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
JBL:福岡脱退
というか、つぶれたんですよね。

冬なので、バスケの話題先行で。

12月中から
・選手に給料未払い
・遠征費は選手自腹
の上に
JBLでは開幕から全敗。
公式戦での勝利はオールジャパンの慶應義塾大学戦のみ。

こんな成績になったのも、

新潟・埼玉bjリーグに参加するために脱退
 ↓
協会認めず、bjのチームとか選手は「なかった」ものとする
 ↓
JBLのチームが足りないために企業を母体としない「福岡」設立
 ↓
bj(プロ)はJBLのベンチクラスの選手を大量引き抜き
 ↓
JBLは主力は放出しないので、「福岡」は余った人で結成

そりゃ、負けます。
勝ちようがないメンバーですから。

福岡所属の選手は特例として、
シーズン中に移籍リストに載って、
他のJBLチームに移籍できることにはなってますが、
代表がいるわけでもないので、
日本人選手の層が薄いbjにまたもっていかれることでしょう。

そして、「福岡」はチーム存続をあきらめず、
bjへ加盟申請をしたようです。

bjではホームゲームを重視するので、地方中都市のチームは
成功できる素養があると思う。
どの街もJリーグチームはある程度認知されているチームだし。
街への浸透度の圧倒的に低いのは東京だし。

さて、いつまで協会は見てみぬ振りを続けて、
競技人口がそれほど多くない競技の「プロ化」をすすめるのでしょうか。

みものです。


まぁ、どっちにしろ、JBLの方がいい試合をみられるので、
JBLにいきます。
わっしょい。
[PR]
by zasker | 2006-01-25 23:19 | 日々
JBL東京ゲーム「ず」3試合
今年初だと思ったら、全然初じゃないトリプル観戦。

まぁ、全て駒沢体育館でチームが入れ替わりたちかわりでてくるので、
楽。なのですけれども。

第1、第2試合は日本リーグ。
どちらも片方が日本人Onlyチーム。
それを感じさせない力強さと所詮日本の2部にやってくる外国人の
レベルとでかなり拮抗したゲームに。

豊田通商ファイティングイーグルス81-84日立電線ブルドッグス
大塚商会アルファーズ70-73千葉ピアスアローバジャーズ

1試合目は外人がいないチームが走り勝って、
2試合目は外人がいないチームが粘るも高さに屈する感じ。

一言で言ってしまえばそれで終わってしまうけれども、
そこにはドラマがあるもの。
電線(←我々夫婦ではこう呼ぶ)の#5姿は中学が同じという(かなり年下だけど)
ちょっと気になるプレイヤー。
今日もそこそこには活躍してたけど、そこそこ。

今年の日本リーグはセミファイナルもファイナルも金沢でやるので、
おそらく今日で今年見納め。
来年もbjなんかにいかないで、電線にいてね。

ワッショイさんたち(←大塚ね)は今まで我々夫婦が一度も勝利を見ていない
ネタ系チアを擁する東京チーム。
このチームが青赤に参入してくれたら、といつも思う。
今日は残り1分まで同点だったのだけれども、
千葉は今年初参入のチームながら試合巧者。
なかなか簡単にはいきません。
が、4Qのワッショイさんたちの盛り上がりは素敵でした。
#3御手洗が静かにゲームを始められるようになれば、もっと強いはずです。

で、3試合目がスーパーリーグ。
ぶっちぎり首位のトヨタ自動車アルバルクvOSGフェニックス。

b0060978_22315120.jpg


OSGは去年今年通じて初めて。
試合開始前にチアの皆さんが我々夫婦の前にダンマクを貼りに来たのだけれども、
化粧品と香水のニオイがまざりまくってすごいことになってました。

しっかし、OSGの#1川村(←彼も盛岡人)はビックリした。
高校卒のルーキーなんてJBLにはほとんどいないだけれども、
シュートがスラムダンクに出てくるみたいにきれいなフォーム。
そんでもって、1Qの途中で腰をしたたかにぶつけるまでは
クイックモーションから連続3p!
トヨタの#8折茂がスランプ状態だったのを鑑みるとすごいもんです。

結局、OSGが勝利。
3試合とも4Qの残り1分になっても試合が決まってないという稀に見る
接戦で我々夫婦はご満悦。

帰りの中央線で向かいに座ったカップルの男子のほうが
オレと同じダウンジャケットに同じデイパック。
お互いに笑うしか梨。
[PR]
by zasker | 2006-01-22 22:31 | 観戦
雪が降って
b0060978_1002485.jpg

翌朝に凍ったのは何年ぶりだろう。

盛岡では日常的な光景だけれど、思わずパチリ。
[PR]
by zasker | 2006-01-22 10:00 | 日々
川口信男がきた
今年も東京の補強は地味なイメージが付きまとうけれども、
吹田に転居したという加地のことなんてわすれられるヒトが続々と。

「持続時間が短くてさらに速くてちょっと決定力の高い戸田」
のように見える川口信男が磐田からやってきます。

川口信男選手 移籍加入のお知らせ

あ、もう30歳なんだ。
って、30って同じ年だYO!
磐田にいた頃に終盤に出てくるとイヤーーな感じがしたものです。
今年の白いほうのユニフォームのデザインにもよるけれど、
久しぶりに背負ってもいいとおもえる選手であります。

イノハって、まだ大学2年なのに、入団なんだ・・・
やっぱり熊がワールドユースでギリギリに呼んだのが
効いて東京入りというか、ワールドカップが終わったら
今野を出すつもりもあるんだろうなぁ・・・・
[PR]
by zasker | 2006-01-11 19:56 | FC東京
いろいろな日曜日
というほどの日曜日でもない。
オレの中では土曜が出勤だっただけに土曜日気分。
3連休で本当によかった。

午前中はだらだらしてから、洗濯。
午後は昼寝。
ダメじゃん、オレ。

夕方から吉祥寺経由で王子を目指す。
吉祥寺ではドラッグストアで入浴剤×3、保湿クリーム×2を購入。
アホですか、オレ?って感じですが、ココのところの乾燥気候で
すっかりかゆくてたまらないので、いろいろ試してみます。

王子へは友人ムトウ氏の妻田口アヤコの芝居を見に。
たしかに到着するのは早かったけれども、
受付をやる羽目になっていたムトウ氏に「早過ぎ」と追い返され、
王子駅前のモスバーガーへ。
今年はスープに気合を入れているようで、
ビーフシチューなどをすすっていた。
2月の沖縄旅行(初ですけどね)のガイドブックをぱらぱらみていたら、
(本当に)奇遇にも隣の席に同じ舞台を見に行くはずのT氏出現。
熱海の温泉から直行だそうで。
沖縄についての指南を受ける。
キーワードは「北谷のジャスコ」。

で、本題の舞台へ
舞台はこういうときにしかいかないわけで、
別にどうこうってことはないのです。
ほほぉ、って思ってみてたら終わってました。

その後、上から下まで居酒屋なビルにて軽く飲んでみた。
そのときチョイスされた店は「日本海庄屋」。
庄屋の高級版でありますが、まぁ庄屋です。
飲んでいたメンツは誰も「坐・ワタミ」がどう違うのか知らなかったので、
興味はあったけれども。

って感じで遅い時間に飲み始めた割にはおとなしく帰宅。

買ってきたばかりの「資生堂 フェルゼア」+「メンタームEX」の
組み合わせで望む。
心持ちいいかもしれない。

沈没するように就寝。
[PR]
by zasker | 2006-01-09 13:35 | 日々
速いぜ
すっかりふにゃふにゃになってしまっていた自転車。

今日は半分で帰れる日なので、
自転車屋さんにいってきました。

きっちりエア入れて、
前のディレーラーの微調整してもらって。

滑るように前に進むのだ。

これでまた「ちょうふを~こえて~♪」ですよ。
[PR]
by zasker | 2006-01-04 18:58 | 日々
第81回天皇杯 & 第72回皇后杯
今年の天皇杯は愛媛で終わりました。
そうでした。

でも、今日の天皇杯はまだ2回戦です。

何って、競技が違うわけですよ。
バスケであります。

あちらの世界では「オールジャパン」と呼称するようです。
去年はリーグ戦をちょっとずつフォローしてるだけだったので、
みていませんが、決勝戦は教育テレビで生中継するほどの
権威ある大会です。

そして、トップリーグ勢であるJBL所属チームは
外人出場禁止であります。
(まぁ帰化外国人が何人かいるので変わらない場合もありますけど)

で、見たのは
女子が
富士通レッドウェーブ(Wリーグ)v大阪体育大学
日本航空ラビッツ(Wリーグ)vアイシンAWウィングス(WIリーグ)←2部相当
男子が
アイシンシーホース(スーパー)v福岡レッドファルコンズ(スーパー)
東芝ブレイブサンダース(スーパー)v青山学院大学

この大会は
JBL所属1部2部の中から通算12位までのチームと
大学のインカレ8位までのチームと
各地域(関東とか東北とか)の予選勝ち抜けチームで行われます。

富士通は楽な山に入っていて、大体大にはなんとな~く勝っちゃってました。
JALは去年のチャンピオンなわけでありますが、
アイシンAWが今年かなり意欲的な補強をしたようで、
ちょっと年齢からの衰えのある元代表主力選手と
高卒のスーパールーキーの組み合わせでした。
(バスケは基本大卒で社会人入りするみたいです)
4Qまでもつれてましたが、最後にJALがぐぐっといってしまって終わり。
JALは現代表の主力がいるだけにきちっとまとまったチームでした。

福岡は新潟のbjリーグ入りを受けて急遽スーパーリーグ参加のために
今年設立された新チーム。
他のチームでの2番手クラスの選手を集めているので、
苦戦は最初から予想されていましたが、予想通りリーグはここまで0勝14敗。
2日の1回戦で学生8位の慶応義塾に勝利して、今シーズンの公式戦初勝利を
あげたわけですが、やっぱり予想通り。
そんな感じです。
アイシンは日本人扱い(帰化した)エリック・マッカーサーがいるのですが、
これが反則並みにリバウンド強い。
こりゃ、アイシンが4連覇してるのもわかる。

東芝の相手は学生2位の青山学院。
組み合わせ上は日本リーグ(2部相当)の石川ブルースパークスかと思ってましたが、
青山学院を見て、すぐにわかりました。
すげーでけぇセンターがいる。
石川は日ごろのリーグ戦ではインサイドは外人に頼っているので、
きっちりやられたことでしょう。
東芝は日ごろからインサイドは日本人なのですが(代表)、
結構やられてました。
今日は代表監督も見に来ていたので代表に呼ばれるのも近いかもしれません。
来年はどのチームにはいるのだろうか、彼?

ここんとこ毎年見に行っていたライスボウルはこの日まで組み合わせすら知らず。
オービック47-17法政
そう簡単には学生は社会人には勝てませんなぁ。
あ、オービックはリクルートだったチームというかシーガルズですか、そうですか。

そんでもって、遠野はまたもや勝ってしまったようで、
あと1つ勝つと岩手県勢初の国立霞ヶ丘見参だそうで。
会社サボるかなぁ。
[PR]
by zasker | 2006-01-03 18:34 | 観戦
こちらも毎年恒例で
年もあけました。

今年は紅白白組初出場のアッコさんを見るために
妻実家に居座っておりましたが、芋でやられて寝てました。
気づいたら、年越しジャニーズやっちゃってて、
「アッコさんは?」って聞いたら、哀れまれるような目で見られました。

で、朝になっていったん帰って風呂入って眠って
ふたたび妻実家です。

オレ実家のようにくつろいでおります。

そういえば、「ここで過ごすの4回目だよー」って妻妹たちと
話していたら、「もうかよ!」って突っ込まれました。

その後には「今年は天皇杯はぁ?」とも
「浦和だから」で納得してもらえましたが、
彼らはここ数年のジンクスどおりにJ2に降格してくれれば
今年は言うことありません。

まぁ、今年も東京な終末を平和に過ごしたいものです。
あ、自転車のエアいれないと。
[PR]
by zasker | 2006-01-01 10:29 | 日々