<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
アジアリーグアイスホッケー05-06:コクド5-1ノルディックバイキングス
b0060978_20435695.jpg


東伏見に来てみました。
今年からリーグに参加の北欧チームなのに北京ホーム、ノルディックバイキングスを見たくて。
(実際には北欧資金で若手をアジアに派遣、中国人も多少受け入れて
アジアのアイスホッケーの発展に貢献、ってヤツらしいです)

若い細いけど、パックの扱いが柔らかい。
コクドのケンカホッケーに翻弄されてるけど。

あ、ケンカ番長パーピックがいない。
出場停止?

って、少々のケンカではマイナーペナルティにしかならないアイスホッケーですから、
怪我でもしたのかな。

パワープレイされてても果敢に攻めに出るバイキングス。
というか、少人数でもドライブ・パスがうまい具合のつながるので、
攻められるんですわ。
パワープレイされてるときには、失点してないけど、
攻めた後のカウンターで3失点くらい。
1点はきれいなスラップショットをきめられてたけど。

あとは、中国人が足引っ張ってる感じ。
ファウルでとめる必要のないところで焦ってスラッシング、ハイスティック。
今日は2回くらい2分とられてた。

ん~、コクド以外との試合を見たい。
と思ったら残りの開催は北欧・北京・春川・安養って漢字で書けるけど、
日本じゃねーよ!!

追記
[PR]
by zasker | 2005-11-29 20:43 | 観戦
カレーを作成
昨日は新潟に行ったので、今日は代休にしてみました。
朝はちょっとだけ多く寝てから家事開始。

今日は妻の人がジムにいってくる日なので、
外で食べようとも思ったのですが、
「カレー作れ」指令がやんわりと出たので、
作ってみました。

b0060978_2145124.jpg


なんか、いいオットみたいです。
といいつつ、料理したのは相当久しぶり。
まだ食べてませんが、おいしければいいなぁ。
[PR]
by zasker | 2005-11-24 21:05 | 日々
JリーグD1第32節:東京1-0アルビレックス新潟@新潟スタジアム
いってきました、新潟。
あの昇格を決めた1999年最終戦以来になるわけですが、
あのときの10倍以上の観客が集まるスタジアムになってしまっているのですね。

いつもの皆さんとともに車でGO!
まずは朝マック。
関越の練馬入口の前でUターンしてまでも食べました。
クルマの中、マックくせー。

延々と続く関越ではありますが、
とうとうやってきました関越トンネル。
オレ的には藤岡から長野方面に曲がってしまうので、
初めての関越トンネル。

そして!
b0060978_2050651.jpg

トンネルを抜けたら、本当に白かった。
新潟を侮るな!

越後湯沢駅の中にある、ぽんしゅ館というところで、
日本酒風呂に入浴。
それほど、酒っぽいニオイはしないものの、
あがってみるとやはり酒。
入っているときは気にならなかったが、乾燥肌。
かゆいかゆい。
かゆみ止めクリームをもってくるんだったと後悔。

なぜか越後川口SAでもう1人合流して、大白鳥へ。
b0060978_20522815.jpg

でかいですねー。
というか、インター降りてすぐのところにあったので、
イマイチ自分がどこにいるのかわからず。
周りは家と空き地なのに、でかいスタジアム。

ふーん、と思って入場。
東京ソシオの皆さん、多すぎです。
座るところないじゃないかー、と思っていたけれども
右の端っこで前から2列目に5人分の座席をなんとか確保。

b0060978_20541192.jpg

キレイにオレンジ色に染まるスタジアムなのに、
老若男女がきれいにいる客層だなーと関心していたところ、
本日は向こうにとっても残留のための大事な試合。
b0060978_20552227.jpg

配られた光沢のある紙でマスゲームを演出。
こりゃぁ、選手は気合はいりますよ。

でもって、東京にないもの。
b0060978_2056227.jpg

最近はbjリーグのチアを見てましたが、
ここ1年とかではないので、こちらのチアはすっかり場慣れしてます。
ハーフタイムには場内を一周して、4回ショウをする念の入りよう。
東京ソシオの皆さんにも笑顔で応対でした。

試合的には、
中盤のつぶしあいはほとんど東京が勝っていて危なげなかったけれども、
3トップに長いボールがはいるとさすがに危険な感じが。
しかし、ジャーンとモニワは本当にいいCBだと思える出来。
栗澤がいいバランスを取ってたので、中盤は圧倒的と思えるほどだったし。

そして、このまま終わるかと思われていたところで、
サッサさんがゴール。
来年もぜひともいてほしい人材だけれども、
ワールドカップで大活躍したら、日本にいられないんだろうなぁ。

駐車場からの脱出にほぼ1時間かかったものの、
「勝利」があったからこそ。

新潟駅前に移動して、お寿司を喰らって、
多少道に迷って家路につきました。

ウチの前でおろしてもらったのは0:30過ぎでした。
同行者の皆さんお疲れ様でした。

家の前でおもったのは
「東京あったけーなぁ。」
[PR]
by zasker | 2005-11-24 00:30 | 観戦
JリーグD1第31節:東京2-1ジェフユナイテッド市原・千葉@味
そうです。
「えけっこう」で23区協力商店会のプレゼントをもらったので、
こころを入れ替えてはやく行くはずだったのですが、
結局調布パルコとかサンマルク・カフェとかで活力を吸い取られたので、
1時間ちょっと前に到着。

でも、ショッピングバッグは入手。
旅先でつかってみます。

で、試合。
シーズン中に3敗という99年の新潟以来の成績で
迎えてしまった千葉戦。

b0060978_22393889.jpg


今日は、ポペスクはベンチに入れてもらえないのね、
安心安心。

モニワさんの足が心配ですが、
フジの「入ったら即引退スペシャル」的なミドルなどでテキトーに
盛り上がった前半ですが、寒いよ秋。

後半はウチのエースストライカー今野からの折り返しに
コレ以上なく正確にあわせた梶山。
あぁいうところで外さない彼がまたスキです。

予定通りにハースに決められるものの、
阿部ちゃんが阿部ちゃんであるが故のゴールを決めて、
めでたく残留を確定させる勝利。

b0060978_22393877.jpg


阿部ちゃん、帰ってきてくれてありがとう。
それにしても、けが人が多くてまともにスタメンすらも組めない状態だったけれども、
馬場とか梶山とか若手がたくましく育ってくれたものです。

ユースケ、待ってるからサテライト番長ではなくて、
トップでも決めてくれ。

b0060978_22393821.jpg


でもって、勝ったら「野郎」。
いい歳した軍団が下北沢の激安居酒屋「しもきた野郎」へ。
19時まではサワー1杯100円だっていってるにもかかわらず、
6人中2人しかサワーたのまず。
いや、それでも1人2000円ちょっとだったので、
いいと思います。

これからも、野郎です。
なんか妻も気に入ってるし。

さて、これから1ヶ月で新潟・長居・松山と遠征しまーす。
アホでーす。
[PR]
by zasker | 2005-11-21 22:39 | 観戦
ちゃんこ谷
今シーズンの妻の目標は「ちゃんこ」だそうで、
酒飲みのねえさんに教えてもらった高円寺の名店「ちゃんこ 谷」へ。

ここは高円寺のガード下商店街(阿佐ヶ谷方面)にあるものの
店内明るく、おかみさんもっと明るく、食材の鮮度も酒もよく
ヒジョーーーーによろしい。

b0060978_21595661.jpg


で、我々夫妻はビギナーであることですし。
「つみれちゃんこ」をオーダー。
見たとおり、いろんな具材がはいっております。
日本酒、焼酎もそこそこそろっており、んまい。
んまい。
んまい。

河豚などの高級食材(さすがに高いよ)も取り揃えられており、
庶民派からコガネもちまで幅広い支持を得ていそう。

花籠部屋系のちゃんこらしく、
本場所が終わる前に入店してしまったために
ご主人多少気もそぞろ。
しかしながら、朝青龍があっさり勝ってしまってからは
けっこう埋まってきた客のためのナベと
予約の鼈(すっぽん)を調理しておりました。

シメに雑炊をいただきましたが、
ちょっと食いすぎた。

また、いきます。
酒飲みの姉さん、いい店を紹介してくれてありがとう。
[PR]
by zasker | 2005-11-19 21:59 | 日々
JBLスーパーリーグ2005-06:トヨタ自動車アルバルク83-75三菱電機メルコドルフィンズ@代々木第二体育館
19:00に原宿という通常では考えられない時間ですが、
その日、そのときにワタシはいたのです。
しかも、仕事の虫として有名な同僚のT氏とともに。

明治神宮前の駅を降りるとやけに多い精算機の前の列。
原宿駅からの代々木体育館方面への屋台の数、
人の流れ、どれひとつとってもJBLにはありえない数。

なにがあったのだ?

そんな疑問も歩道橋から代々木「第一」体育館の玄関が見えたときに氷解。

「OASIS JAPAN TOUR」

だってさ。
そりゃー、人も多いよね。
しゃーない。

そんな第一を横目に第二へ。
ここへはファイナルの4戦目以来。
ここのフロアのにおいはなんとなく落ち着く。

納屋、網野の主力をアイシンへ放出し、
棟方もプレーイングアシスタントコーチという役柄に納まった
トヨタ自動車は今年はどんな感じに変えてきたのか?
一方三菱はここ4年くらいでははじめてみるので、
松島ウォルターブラウン何者ぞ?という感じ。

で、ひとつ気づきました。
トヨタの新しい外人がなんか大きくない。
あれ?
PGだよ!
JBLでガイジンのPGって初めてみるね。

試合開始直後はそのトヨタのアップテンポなバスケが炸裂。
三菱のPGの沖田のシュートが入らないこと、
三菱がオフェンス時に走れてないことから点差はみるみるひらいていく。

それでも2Qは三菱。
控えのPG柏倉がDFをかなりがんばって、
ガイジン3人組と鵜沢がインサイドを固めると
トヨタは外から打たされる感じに。

そして、3Qはさらにトヨタが走る。
オフェンスパターンをかえてきて、
しかもいい時間帯に速攻が出て。

いいところを出せたトヨタがそのまま勝ってしまった。
トヨタの試合を今シーズンもう1回見てみたいな。


試合後は、T氏と妻の3人でなんとなく渋谷に繰り出したものの、
全く渋谷っぽさがないオッサンくさい居酒屋に突入。
無理やり感を押し出して登場したライス君(若手)に
妻、大うけ。

あんまり覚えてないし、
妻が「ライスくんをまた見てみたい」などと申しているので
再び会い見えるラインナップでしょうから、
多くは書かない。
面倒。
[PR]
by zasker | 2005-11-18 21:44 | 観戦
えけっこう
会社のすぐ前にあって、
戸田光洋のユニフォームを釣ってあってかなり気になっていた飲み屋。

23区協力商店会の日のプレゼント引き換え券をもらえることもあって、
今日、とうとういってみた。
不幸な職場の道連れ2人と。

結論から言うと、「次回からは1人でいきます」。
マスターと、奥様とはかなり楽しかったが、
おそらくドン引きでしょう、普通の人は。

95年から東京を見ていたという奥様、
ほとんどというかちょっと我々よりも長く見ていることでしょう。

また、いきます。
オレにとっては1杯だけひっかけて会社から帰るのに、
かなり居心地のいいところ。
[PR]
by zasker | 2005-11-17 23:32 | FC東京
エディ・ゲレーロ死去
ってニュースは月曜日に見た気がする。

WWEでチャンプにまでのぼりつめた
「ラティーノ・ヒート」が。

1人暮らしの頃はよくスマックダウンをみていたので、
チャボ・ゲレーロとのタッグは面白かったなぁ。
レイ・ミステリオも好きだったけれど、
やっぱり大きなアメリカンなヤツにちょっと汚い感じで
挑んでくのがまたよかった。

聞けば、新日のマットにもあがっていたそうで、
2代目ブラックタイガーとして、ライガーとやりあっていたそうで。

まだまだ若いし、一昨年辺りに仕事でいけなかったWWEの公演に
いけなかったのが、悔やまれる。
あの時はRAWだったので、ゲレーロズは来てなかったかなぁ?
[PR]
by zasker | 2005-11-16 21:33 | 日々
代表のユニフォームからの影響
そういえば、この間日本代表のユニフォームが一新されてたなぁ。
世間向けには来年のドカップ向けなのだろう。
そんでもって、土肥ちゃんとコンちゃんがモデルしてた。
きっと、近くてヒマそうだから呼ばれたのね。
(コンちゃんはモデルだけで代表召集なかったし)

で、右胸にNoが入る。
ヒトケタのNoだと「う~ん」って感じ。

でもって、土曜日のヨーロッパでのドカップ予選プレイオフ。
スペインのユニフォームもそうなっていたので、
アディダスのユニフォームは総じてこれなのだろう。
もしかしたら、開催国のドイツなんかは特別待遇があるかもしれないけど。


そうすっと、来年かわるはずの東京の2ndユニフォームも
あんな形だろう。
今の2ndみたいに左右で青赤とかするのかなぁ?

ここんところ、2ndは買ってないけど、
実物見てから決めようかな。
[PR]
by zasker | 2005-11-15 21:38 | FC東京
きゃらだそうで。
キャラ・スーンではなくて、バトンダソウデ。
Love(シャフタール・ドネツク所属のブラジル人ではない方)は
放置というかなんとも書けないので、こっちから。

御三家にされたくないメンツで御三家なことは
おいといて・・・・・

って、おいておかねー!
明日以降を期待するように。
>該当者

Q1:あなたは賑やかな人と大人しい人どっちですか?

 おとなしい。
 毎日出かけるのと、引き篭もるのだったら、
 断然引き篭もりを選ぶ。

Q2:あなたの性格に相応しい単語を5つ挙げてください

   1.自信家。
   2.無気力。
   3.偶像崇拝。
   4.執念。
   5.想い。

Q3:好きな友達のタイプは?

 腹黒い人。
 マニアの人。
 友達の多くない人。   

Q4:嫌いな友達のタイプは?

 細かい人。
 流行に乗っからないと気がすまない人。
 
Q5:立ち直りは早い方ですか?

 ものすごく遅い。
 10年は引きずる。

Q6:恋人にしたぃタイプは?

 よく食べよく飲む人。
 こだわりがある人。
 贅沢がなくてもイイ人。

Q7:恋人と一番の親友、選ぶならどっち?   

 どっちもありえない。
 家族。

このバトン、誰にもあげません。
いつもだと妻行きなんだけれども、
なんだかね。

これ読まれたらここ5年のオレしか知らない人は引くかもな。


エキサイト・ザ・マンションもはじめてみました。
mixiとオンラインゲームを足した感じ。
けっこう周りにエキブロの人、いないし。
「ロイヤルヒルズ6の02305号室」です。
なんとなくよろしく。
[PR]
by zasker | 2005-11-14 21:59 | 日々