<   2005年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
みんなのGOLFポータブル
寝かせていたPSPですが、やっぱり買ってしまいました。
みんなのGOLF ポータブル。



とりあえず、始めて5日目くらいで、
「みんごる将軍」「ミドルクラス」まで到達。
キャラクターも5人になりました。
[PR]
by zasker | 2005-05-19 19:40 | 日々
PSPがやってきた。
ファミマカードドリームセレクション第2弾というのに、
応募しておりました。

いつだったか、クオカードが底を尽きたので、
三鷹駅前のファミリーマートでクオカードを買い足したときに、
ついでにポイントの照会でもすんべとおもって、
Famiポートにむかったときに、たかだか数十ポイントだったら
応募してみっぺかなと思って応募。


いや~、あたるとは思いませんでしたよ。
だって、1口の応募だもの。

b0060978_20551446.jpg


ホントに当たっちゃったみたいですね。
2chのファミマカードスレで、2~3日前に当たった人がいたんで、
金曜日に「ファミマカード」からの不在配達が入ってた時点で
期待してましたが、まさか本当にあたってるとは。

ねぇ。
b0060978_20564495.jpg

妻に言われるがままに、踊ってしまいました。
だからといって、ほしくなるゲームが存在してないのが、
今のPSPのつらいところ。
みんゴルでも買ってしまうのか、何かがでるまで寝かせているのか。

とりあえず、メモリースティックは買っておこうかな。
[PR]
by zasker | 2005-05-08 20:57 | 日々
東京3-3大宮@味の素
西濃運輸の再配達は今日の午前中のはずなのに、
やってこない!!と業を煮やして支店に電話したのが、13:30

それから30分後にやってきました。
彼は。
中身は別エントリに譲るとして、
なんかこの地区の西濃運輸っていつもこうじゃない?
去年のソシオの宅配もこうでしたわよ。

とかいって、14:00出発で自転車が家ノ前にないことに気づいて、
久我山行きのバスに飛び乗り、なんとかキックオフまでには
辿り着きました味の素。

いきなりの謎のジャーンへのイエローカード&ツゥット(敢えてこう書く)
のPKで先制されてしまった我が東京。

丸刈りにした今ちゃんのゴリゴリとしたドリブルから同点においつき、
祐介のきれいなスピンターンで逆転、
ルーカス出てきた途端に謎のPKゲット&成功。

さすがに勝ったと思いましたね。
2点差では危険な東京というのを忘れてました。

万博のときのような得点の直後の失点、
一昨年のホーム最終戦のようなロスタイムでの不運な感じの失点。

きっと、あと1歩ってのが足りないだけだと思う。
「だけ」なのか・・・・

来週は臨海。
毎年行くたびに「二度とこねぇ」と言い放っているわけですが、
今年もいってきます。
東京を信じ続けますから。
信じるというよりも、唯一のマイチームと呼べるチームなのですから、
見届けます。
[PR]
by zasker | 2005-05-08 20:50 | 観戦
『Lyrical murderer』 written by 桜井亜美


Lyrical murderer


なんとなく、毎回買ってしまってる桜井亜美の文庫新刊(の頃に買った)。

ん~と、なんか似たお話し。
これが芸風だと思います。

だからといって、それはそれで嫌いじゃない。
嫌いだったら買うのをやめてるし。

なんか、現実っぽい非現実。
しかも、「キレイ」だ。

そんな世界に踏み込むことはないだろうから、
オハナシとして読むのを止めないオレ。
[PR]
by zasker | 2005-05-07 22:33 | 読書のキロク
ファンタジーサッカー:第9節の結果・第11節に向けて
えー、結論から言うと終わりました、今期。

だって、第9節は選手を11人そろえてやめてました。
出場選手編成やってねーじゃん、0Ptだよ、がぼーん。


つーわけで、こちらも降格との戦いの第11節。

GK:日本代表永遠の第3GK
DF:ドゥ虎、ストヤノフ、市川
MF:ミツヲ、石川直、今野、中村直、阿部ゆ
FW:ルーカス、ハース

なんだか、コンサバティブな感じです。
決して爆発は願ってなく、
今週はファンタジーな面よりも、
本当にルーカスに得点を期待したい・・・・・
[PR]
by zasker | 2005-05-07 20:57 | ファンタジーサッカー
連休ってさ
まぁ、カレンダー以下でした。
前半の方が、休み(自宅)→シゴト→休み(大分)で、
博多から出社。
後半はちゃんと3連休。
休み(オトナの社会科見学、新居訪問)→休み(6連敗)→休み(風邪?)

というわけで、これを見ている会社関係の人は
明日はやさしくしてください。

あー、5/1分のファンタジーサッカーも確認すらしていない。

連休分は7日にでもまとめて。
[PR]
by zasker | 2005-05-05 22:12 | 日々
東京0-2鹿島@味の素
あー、負けた負けた。
もう6連敗だってさ。

そんなことは気にしないといったらウソになるけど、
気にしない。

だって、東京ソシオだから。
信じることにする。

別にゴール裏で飛び跳ねているわけでないけれど、
信じているのは違わないと思ってる。

99年の新潟でみんなで喜んだんだから、
それを守るのは大変なんだってことを今、実感してるに過ぎない。
まだまだ新しいチームってことさ。

対大宮は去年の鴨池を見てないから、
99年の10月(11月?)の大宮公園しか記憶にない。

いってみれば初顔だってば。
次いってみよー。

明日のほうが今日よりもきっといいよ。
[PR]
by zasker | 2005-05-04 20:49 | 観戦
おとなのしゃかいかけんがく
とはいっても、そういう方面ではなくて。

またまた行ってまいりましたサントリー武蔵野ビール工場

すでにFC東京主催のツアーにて毎年いっているので、
おなじみになってしまっている我が家ではございますが、
今回は妻の友達夫妻が同道。
こちらのダンナ様が大変なモルツ好きでございまして、
2年越しくらいの悲願達成であります。
午前中の2回目の回(分倍河原のモルツバス10:00集合)にも
かかわらず、武蔵野線をほぼ1周回るという遠い道のりを
やってきていただきました。

今回で前回と変わっていたところは、
「4つの天然水を飲み比べてみましょう企画」ができてました。
(そのかわりに、缶ビールを上手にグラスに注ぐ方法がなくなった)
4~6人のグループの前に



こんなセットが置かれて、呑み比べてみよ、と。
すでに工場産の生ビールを1杯空けたあとの我々。
「う~ん、赤城が心持ち重い気がするけど、
 缶ビールと生ビールは違うってことくらいしかわからないねぇ」
しかも、その直後に「プレミアム」の試飲が始まったら、
即そちらへ。
「ん~、ふるぅてぃぃ!!」

ま、今回もサントリーさんの好意に甘えてみました。

次回は登美の丘ワイナリーにいってみようかな、と。

その後、立川中華街にて昼食を食したあとに
さらに妻の別の友達の新築住宅へこのよっぱらい4人は押し寄せることに
なります。

え~、やっぱりご迷惑おかけしました。
ごめんね。
[PR]
by zasker | 2005-05-03 20:38 | 日々
東京1-2大分@大分ビッグアイ
行ってまいりました一人旅大分。
丸一日以上店員としか話さないというさびしい暮らしでしたが。

ANA191便に乗るため、一路羽田へ。(AMCの無料航空券ですが)
羽田に到着したところ、予定を変更した航空券のため、
自動チェックイン機にすら蹴られる。
初めて空港の窓口へいって、ようやく発券。

手荷物検査を通り抜けてみると、ANA191便は聞いたこともない
搭乗口ナンバー。
なんだなんだ?
と、思ったらさっそくバスの洗礼。
バスの中からうすうす感づいていたけれど、
この航空運賃の高い時期に東京ソシオ率の高いこと!!
みなさん、日本経済に貢献してますね(自分、無料ですから。)

機内で隣に座った女子が細長い筒を持っていたので
製図用品?画材?とかおもってたのですが、
よく考えてみるとゲーフラ入れですな!

大分に着いたときには雨。雨。
やっぱり大分といえば、ホーバーでしょう!!
ということで、ホーバー乗り場へ。
乗船券を購入しようと思ったところ、オレと同様の男子単独行の
(見るからに)東京ソシオから待ったの声が。
「これから買うのなら一緒に2枚券買いませんか?」と。
しかし、スマヌな見知らぬお主。
「次の28日もきますから、2回券買うんです」と返答。
こちらはソシオくさいカッコはしてなかったのですが、
この瞬間に納得してくれたみたいです。
ホントにスマソ。

雨の中のホバーは揺れる揺れる。
MXの三田アナ?という感じの女子も同乗してましたが、
ものすごいうねりで、ホバーは弾む。
下船後の連絡バスで老夫婦が「もういやだ」っていってましたわ。
連絡バスで大分市陸の前を通り、ちょっと感傷に浸ったりして
無事大分駅前に到着。

ビッグアイへは定番のシャトルバスで移動。
到着したら晴れた!日ごろの行いがよかったか?
b0060978_21442033.jpg


相変わらずアウェイ席は買ってないので、
大分ゴール裏から入場。(しかもこのときには東京マフラー着用)
なんか結構客が入ってて、スタジアムの雰囲気は豊田に似てるなぁ
と思いつつ。
ちょうど東京ゴール裏の真上の2F席に陣取ったのですが、
試合が始まる頃には周りを大分人に包囲されてました。
そんな状態だったので、試合が終わる頃にはショボーンとそそくさと撤退。

b0060978_21512363.jpg

なぜか、ハラヒロミは背番号0で掲示されている大分のオーロラビジョン。

一応試合にも触れてみよう。
・ルーカス、ノリオの怪我は運が悪すぎる。
・ダニーは「不動の」CFだった。石川、馬場と合わなさ過ぎるワンツー連発。
・黒土肥だったのに・・・・2点目のドドのシュートは遊ばれてた。
・終盤に放り込もうとしても前線で5人タダ張ってるだけじゃ、コボレはとれない
・4日にはオマタ?祐介?期待するよ。

そんなわけで、大分をそそくさと後にすることに。
まだ20代ですから、ナイスゴーイングカードに入会して、
「白い」ソニックで一路博多を目指すことに。
しかし、ホームに上がったら隣には寝台特急富士が。
b0060978_2152984.jpg

一度は乗ってみたいものです、寝台車。
いや、妻が乗り物の中で眠れない人なので、むりでしょうなぁ。
小倉でみんな示し合わせたように、座席の向きを変えるのには
びっくりした。
ムトーさんの事前情報がなかったら、動けなかった。

博多の街についたら、とっぷりと日が暮れていたが、
すでに「どんたく」のにおいが。
そこらここらにこんなものが立ってました。
(店の中にはミニチュアだったり)
b0060978_21542572.jpg

(写真は岩田屋本館前にいたヤツ)
どうやら、どんどん落書きするのが慣わしのようで、
マジックが備え付けられていた。

そんな天神でわれらがミスター村林とすれ違った。
おいしい店でも探してたのか?

結局、岩田屋で明太子を買って、
博多に泊まり、今日の始発の羽田行きで東京へ舞い戻りました。
今回の遠征にはスーツを持って出たので、そのまま出社。
金融系ですから、もちろん本日は営業日であります。

ヒルメシに土産の明太子を食べてみましたが、うまかった。
稚加榮(ちかえ)という店。
岩田屋本館の地下にはいってみました。
一応我が家用もかってきましたが、
明日の訪問用になるようです。

とりあえず、旅は楽しいが、
楽しいたびには妻を連れてくベシでした。
[PR]
by zasker | 2005-05-02 21:59 | 観戦