<   2005年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
80年代テイスト
先週から、
JBLスーパーリーグのファイナルにいってみたり、
東京のナビスコの試合があったり、
田町までいってみたりしてましたけど、
なんとなくマターリしてみてました。

その辺は全部スルーでと思ってましたが、
出没!アド街ック天国で出てた、
「ジュリアナ('s)東京」

それはいいんですけれども、
ジョン・ロビンソン!!!
現在タイ在住で、月に1度は日本に来てお皿回してるとのこと。
現役だったんですね。
彼がAvexの走りだった気がします。

そんでもって、その頃の思い出シリーズとして
借りてみましたこのDVD↓
TM NETWORK ”All the Clips”

80年代テイスト満載。
初期のビデオクリップなんて、今見たら
「ネタですか?」って感じだし。

でも、そういう時代があったよねぇ、という感じ。

そういえば、先週のガンダムで西川貴教が
「ザクとは違うのだよぉ、ザクとはぁ!!」
と言ってましたね。

やっぱり、ガンヲタとしては放送に一度は乗っけてみたい
セリフですよねぇ。
[PR]
by zasker | 2005-03-29 21:25 | 日々
餃子
今日はJBLスーパーリーグのファイナルを見に行ったり、
(これは←の妻日記でいいでしょ)
クリーニング屋さんまで手洗いオンリーのコートを持っていってしまったり、
してしまっていたわけですが、
餃子です。

ちゃおちゃお餃子なる「株式会社 餃子計画」という会社の
やっている店をけっこう気に入ってまして、
夫婦もしくは会社の同僚と共にたまにいってます。

去年の秋くらいにメニューの改変があったりしてますが、
とにかく、餃子あ~んどビア。
おなかがぽっこりするまで食い、飲み続けます。

結局この3連休(昨日は働いてたので2連休だけど)は
身体を動かしにいかないので、明日は食生活面では
節制して望もうと。

え~、会社の皆さん、水曜か木曜には泳ぎにいかせてください。
[PR]
by zasker | 2005-03-20 23:23 | 日々
虚飾?現実?
帰りの電車の中で先週発売のナンバーを読んでみた。

主にF1特集の回で、
あれ、ラルフはトヨタなんだー、とか
バリケッロも歳食ったなーとか
中学~高校の頃には大はまりだった業界にも
とんと疎くなっていることに気づかされたこのごろ。

で、MLBでのステロイドとかの蔓延(?)って感じの記事と
日本で使ってる人の体験談みたいなノンフィクションがあった。
数年前にセリエAでもズデネク・ゼーマンが暴露して話題になった
ことも思い出した。

NYYのジアンビは涙ながらの会見、
NYYのチームメイツの同情発言、
SFのバリー・ボンズの逆切れ(?)会見の様子を
読むうちに「全部パフォーマンス?」といらぬ疑問。

ほぇ~、すげぇなぁ~
って思っていた今までの自分に疑問符、なのか?
こういう記事が出たときだけ、しかも薬物否定派になるのか?
とオレの中会議勃発。
マルガオ部隊がいろんな議論をしてました。

結局、使う人にはその人の優先順位があって
そこへ踏み切っているんだろうけれども、
何が信じられるに足るものなんだろう。

それすらも、最近流行の「自己責任」ってヤツで
片付けられるのかもしれない。
でも、「自己責任」で片付けるのは眉をひそめたくなるところ。
結局勝手に失敗しろ。ってことだし。
まぁ知らんところで自分の文章で自殺を決意した人がいて
その遺族から賠償を請求されても困るけど(極端すぎる例だなぁ)
なんだかなぁ、と思う。

このなんだかなぁが、言葉にでてこないのが、
またなんだかなぁ。

とりあえず、自分の家族だけは信頼して、
信頼してもらえるように生きていこうかな、と。

あとは毎週の刺激というか心のスパイス、トウキョウが強いとなおうれしい。
いや、試合があるってだけで心躍るなぁ。

トウキョウフォーエバー。

あ、今週の日立台はいけない・・・orz
[PR]
by zasker | 2005-03-15 23:35 | 日々
流行りなのか・・・・
地域リーグのチームの強化とか、
Jリーグ入りへ向けての動きとかが
最近活発であるような気がします。

ホントかな。
ブログサイトが増えてきたから、
そういうニュースが増えているような気がするだけなのか、
はたまたそういうサイトを見るようになったからなのか。

まぁ、そんでも前々から言われているようにJ3とかができる
くらいのチーム数があれば楽しくなるかもしれないけど、
それはまた別のお話。
経営大丈夫なの?って話が最初だと思う。
Jリーグ(例え3部ができても)はチームが法人格でないといけないだろうし、
(山形が特別行政法人だったか?)
それなりの数のフルタイムプレイヤーを
抱えないといけないのかもしれない。
草津のようなやりかた(水戸も同じ感じだった気がする。温泉じゃないから
イマイチ話題になってないけど)で、若手をつなぎとめることは
できるかもしれない。
でも、それじゃぁトップは狙えない。
Jリーグを目指すチームを作ることにしたとき、
Jリーグに入ることを目指して、
そのいつかの延長線上にJリーグ制覇というのは
絶対にないのだろうか?

それがないクラブもあるだろう。
それこそ「町のクラブ」かもしれない。
でもそんなクラブが町全体に愛されるほどの
フットボールの土壌はまだ日本にはない。と思う。

カワブチ会長が描くのは町のクラブに一喜一憂する
全国の姿かもしれない。
理想として掲げるのは大賛成。
それこそ、百年構想とも言うべき長い道のりだと思う。

この春、新しい出発にしたクラブは多い。(と思う)
そして、またたくさんのクラブがなくなっていくのだろう。

それを見守り、そしてなるべくいろんなモノを見ておきたいと思う。
福島FCや西濃運輸とか日本鋼管。
なくなっていったクラブも決してムダにはなってないと信じたい。

とりあえず、自分の金銭的な都合から
愛すべきマイチーム(と思っている)東京のソシオと
生まれて育った地元のクラブグルージャ盛岡については
会員として、見守りたい。

横浜FCができたときにもいろいろ思ったけど、
そんなにいろんなところにオカネだせないってば。


空想とも虚言とも思えるところはさておき。



今度はASローマのルイジ・デル・ネリが辞任ですね。
辞任という形をとってはいるものの、
ASローマにカネがないがための事実上の解任なのかな?

我がトウキョウとプレシーズンゲームをした外国のチームは
今のところそれから1年以内に監督が辞任というか解任してますねぇ。
あ、あのときのローマはルディ・フェラーか。
ラ・コルーニャもイルレッタは今年一杯確定みたいだし。

ん~、不幸の使者トウキョウ?

ハレルヤはどうだったのだろう、わからんわ。
[PR]
by zasker | 2005-03-15 22:11 | サッカー全般
JBLプレイオフSFおわった
3回戦制のJBLのプレイオフSFが終わりました。

どちらの試合も3戦目の今日までもつれ込みましたけれど、
結局レギュラーシーズン上位のアイシンと東芝が残ったわけです。
おそらく、好ゲームだったのだと信じたい。

でもプレイオフの雰囲気というかが、
セントラル方式なために、
しかも今週はWJBLのファイナルを代々木でやっているために川越、
なためにホーム!!ロード!!って感じが出てないのがなんとも。

来年から始めるつもりらしいbjリーグってのは
ガッチリとホームタウン、ホームアリーナってのを
制定するみたいですけれど、
今頃まだトライアウトやってるとか、
JBLから脱退したチームが加盟してるとか
東京アパッチなんて、ホームページがFlash1枚で終わりだとか
かな~り先行き怪しい感じ。

JBLとか対立の構図になるのか?
って感じで衰退する予感満点ですが、
うまいところ調整つけてやってほしいです。

えー、そこで昨日に続いてもう1回。
「アパッチ」とかいうあまりいけてないチーム名で、
「インディアンの魂云々・・・」と語るくらいなら、
(東京にインディアン関係ないですから)
FC東京さん、バスケチームも持ちましょう!!

正直、バレーは興味ないですから。
頼むよ、ムラバー。
[PR]
by zasker | 2005-03-14 22:14 | 日々
トーキョーワッショイ!―FC東京99-04REPLAY


トーキョーワッショイ!―FC東京99-04REPLAY


先週読み終わっていたわけですが、
コチラをみて思い出しました。

ゴール裏とかバックスタンドとか徘徊してみたくなるのは
分かります。そんでもって、サッカー批評に日常的に書いているヒトらしいので、
文章もうまい。

でも、でもね。
きっと100%同意というのはトウキョウソシオだったら
ないような気がする。
バラバラな個性ってのがトウキョウソシオだと思うし。

ムトーと同じように(いっしょに行ってるからってのもあるけど)
せっかく試合見に行くならしっかり見られるところ。
(その辺がUのソシオなところだし、アウェイでも結構高い席に座る)

そう、ゴール裏はいったのなんて、
この7~8年でも1999年の2回目の山形(市陸の方)と
2000年の駒場(カレーが飛んできた日)だけだしなぁ。

長いけど、ライトな感じのソシオなんだろうなぁ。

あ、本の感想になってないや。
ソシオだったら読んでみてもいいと思います。
金額分は「オレは」楽しんだ。
[PR]
by zasker | 2005-03-14 22:07 | 読書のキロク
KevinKeegan引退
って、我が心のチームCityの監督であるわけです。

以前にもNewCastleの監督だった頃に
とんでもない勝ち点差からManUにひっくり返されたりして
突然辞任とかそういうヒトですけれども、
今回はコーチ業から撤退の模様。

StuartPierceがとりあえず今期一杯は引き継ぐみたいですけどね。
来期はどうなるのでしょうか。
借金まみれの割には結構な補強をするチームなので、
アラン・カービッシュリー(チャールトン現監督)
サム・アラーダイス(ボルトン現監督)
マーティン・オニール(レンジャーズ現監督)
ポール・ル・グエン(リヨン監督)
サー・ボビー・ロブソン(ニューカッスル前監督)
なんていう錚々たる顔ぶれがうわさにあがってますけどね。


StuartPierceのまま来シーズン突入、
SWPにも逃げられてそのまま降格なんてことにならないように祈ってます。

オレのCityは順調に補強してるんだけどなぁ・・・
[PR]
by zasker | 2005-03-13 22:13 | サッカー全般
アジアリーグアイスホッケー04-05:プレイオフセミファイナル
午前中にジム(連邦の量産型ではない)に行ってから、
行こうと思っていた東伏見。

眠さに敗退してあえなく直行。
初めて自転車で行ったわけだけれども、
青梅街道から東伏見駅南口への入口があれほどショボいとは・・・

というわけで、アジアリーグアイスホッケー2004-2005
プレイオフセミファイナル第2戦、コクド(来年はあるのか)-ゴールデンアムール

昨日はコクドが3-0で先勝した模様。

b0060978_21335964.jpg


両チーム国歌斉唱の場面ですが、
そうですよ、普通のリーグ戦(というかPOですが)だが、
国際試合ですからね!!

相手がハバロフスクの強豪の2軍だか3軍だとしても。

てなわけで、アムールのキーパー君(ティーン)の信じられないミスも
あったりして、3ピリでコクドが無理やり追いつく展開。

3ピリはどちらも疲れていたらしく、ダラダラの展開。
OTはそれに輪をかけてダラダラの展開。
同行のタバコ(花粉症)も「早く終われ」と。
2OTに突入。
開始11秒でまたもやアムールのキーパー君(80年代生まれ)が
はじいたところをコクドの#6今が押し込んで終了。
キーパー君(若い)は我々が会場を後にするときまで動けず。
ショボーーーン。

これでコクドの2-0.
もうかたっぽのSFはクレインズが勝って1-1にしたっぽいね。
来週にはファイナルを見に行けるかな?

しかしながら、コクドの喧嘩番長#33ジョエル・パービックはすごかった。
繰り出したパンチの数は無数。

というか、いつか丹頂アリーナとか霧降とかに行ってみたいです。
きっと妻に怒られると思うけど。

しかして、コクドの来年は気になるところ。
同じ西東京に本拠を置くものとして、
引き取れよ、東京!!
はっきり言ってバレーボール興味ないから!!!

そういえば、携帯なくして風邪ひいてふんだりけったりのこのヒト
小平にいってたんですね。
携帯がないから、まったく連絡も取れず。
近くにいたのにね。
[PR]
by zasker | 2005-03-13 21:32 | 観戦
EWET:ManchesterCity 2006/06-2006/09
週末更新というか、ヒマのあるときにまとめてプレイしてるなぁ

とりあえず、新シーズンスタート。
リーグ戦はクビにならないように安心していける順位というのが目標。
FAカップとUEFAカップが今シーズンの目標。

で、リーグ戦はなんとなく進行。
ManUとのダービーには勝利したのでいいでしょ。
UEFAカップは1stRndはシャルケ04との対戦。
4-1、1-0で勝利。

それと平行して青田刈り進行中。
ボスフェルト、レイナ、シンクレアの衰えが著しい。
(シンクレアは引退宣言)
そんな中、16歳のマルディーニを獲得。
リザラズ、デルベッキオなんかも考えたけどやめとこう。
ついでに、ニコ・コバチと交渉中。

それから不明な選手(架空?)2人と契約。
FWと右サイドのMF
アネルカもだいぶ衰えてきたので、放出リストに掲載。
ダニー・ミルズ大先生もそろそろ放出かな?
ビショフが育ってきているし、年俸の低下も見られないし。

ん~、FW/OMFでスルーパスを出せるヤツ募集中。
(ゾラとかベルカンプみたいの)
[PR]
by zasker | 2005-03-12 23:33 | 妄想監督日記
クリスタルガイザースパークリングレモン
社内ではいつもVolvicの1.5Lペットボトルを持ち歩いていて、
奇怪なヒトだと思われているはずですが、絶賛浮気中です。

もともと硬水がダメなので、evianとかContorexとかがダメなわけですが、
いつもの行きつけのampmで見つけたので、「試しに」とか買ってみたところ
はまってます。



発泡性のミネラルウォーターってなんかスカした感じだとか
思ってたわけですが、こんなのもありかな。という感じに変化。
これもまた、三十路を目前にしたあたりでの味覚の変化だろうか。

まぁ、あと1週間くらいは買い続けてみよう。の巻。
[PR]
by zasker | 2005-03-10 23:38 | 日々