ナビスコカップ予選リーグ4節:東京2-0大分@大分ビッグアイ
え~、今月2回目の大分にいってまいりました。
今回はレンタカーでの移動もあったことから、
我が地元盛岡よりも大分は間違いなく都会であると
確信するにいたったであります。

そんなことはさておき。
朝一番のANA大分行きに乗るために羽田へ(今回も無料航空券であります)
中央線で新宿で降りる気満点だったのに、
なぜか気づくと四谷。(しかもねてなかったのに)

仕方がないので、モノレールではじめて羽田空港第2ターミナルにいきました。

で、地方空港の洗礼バス乗車なのですが、
なんだか怪しい空気ですよ。
青と赤の雰囲気になってるわけです。
そんな中、別府宿泊の3人組と合流し、大分へ(席は別なんだけどね)

今回はその別府組は翌日有明で長崎-熊本を見るらしく、
レンタカーが確保されていたわけですが、
「ホーバーのりてぇ」という一言で、ドライバー以外は
ホーバーへ。

b0060978_21345572.jpg


前回の嵐の日と同じエメラルドに乗船。
まったく揺れねぇ。
「いや、弾むように揺れるんだって!!」
と強調するもすっかりオオカミ少年状態。

ホーバー「基地」に到着後は
つわものどもが夢の跡 
ということで、かの俺王様ウィルが暴れたり、
吉田達磨のゴールのおかげで我が東京の昇格が決まった
歴史ある大分市陸を眺めてビールを飲んでいるところで
件のレンタカーが到着。
翌日はいないはずのオレが助手席へ。

クラブトリニータにいきてぇ。
っていってたわけですが、たぶんこんな感じ。
とすすんでいたら、目の前の信号のところに。
アウェイ恒例のピンバッチを購入しましたが、
それよりも昔の九州リーグの優勝カップや、
「朝日ソーラー」のロゴ入りの昔のユニフォームに
萌えたわけであります。

ちょうど、おなかもすいてきた頃ではありましたが、
「ジョイフル」でのランチを主張するも却下。
ビッグアイ隣(遠いけど)のパークプレイス大分で寿司。

そして、そのパークプレイス内には

b0060978_2141352.jpg


川崎じゃないんだから・・・・

と思いながらもしっかり写真におさめ、
そういえば、大分ってレプリカユニフォームの人がなんかすくねぇな。とか
少女ブランド風のロゴのオフィシャルTシャツが結構数出てるなぁ、とか。

アウェイ席でもないメインスタンド2階にて、
2度の得点機には大はしゃぎしてしまってました。
だって、先制したのだって、前回の磐田戦以来だもの。

試合後は周辺渋滞から脱出して、
大分自動車道に乗り、一路別府へ。

ソニックにギリギリ間に合うくらいに到着したわけですが、
bjリーグ大分ヒートデビルズのホームアリーナであるビーコンプラザも見かけました。
他のbjリーグのアリーナ同様にデカイ箱です。
集客・営業努力はがんばってほしいものです。
大分周辺ではトリニータはみるけど、ヒートデビルズはみなかったなぁ。

b0060978_21481013.jpg


てなわけで、ソニック。
2号車の一番端っこにすわったわけですが、
逆サイドにも東京ソシオが。
「やったよね」と話しかけたかったが、恥ずかしいのでできず。
というか、こちらは東京グッヅは身に着けていなかったので、
分からなかったかもです。
彼は小倉で下車しましたが、別のところに宿泊だったのか、
新幹線でショートカットしてさらに早い飛行機で帰ったのか・・・・

福岡空港で地酒を購入し、
最終のANA羽田行きに搭乗。
ソシオの皆さんは相変わらず多かったのですが、
最前列に座っていたオレの両隣はチームスタッフ!!
東京はJAL派だと思っていたのですが、
スタッフ分までは確保できなかったのでしょうか。

そんでもって、23時くらいに羽田着。
b0060978_21531029.jpg


キレイですね。
ANAのあいのりタクシーを確保してあったので、
乗り場へGO
ちょっと待つかなぁと思いきや、なんと単独乗車だそうな。
Edyでシャリーンと支払い、ウダウダと寝てるんだか寝てないんだかの
うちに自宅の前へ。

夜遅くの場合にはリムジンバスの倍くらいはかかりますが、
いい交通手段ですね。

と、試合にはほとんど触れずに終わります。

いや、ダニーロ。
いつもよりはよかったけど、シャツをスタンドに投げ入れるほどじゃないから!!
祐介、よかったよ。クロブーなんていらねぇよ。
トダに点をとってほしかったな。
[PR]
by zasker | 2005-05-28 23:27 | 観戦
<< およいだ 結婚記念日本祭@酒房ひのき(三... >>